2019年9月19日

彼女と私のborn this way

いつもありがとうございます。
Pop Kids高橋まち です 。
今日は後半に小学生と一緒に踊った動画あります *^^*

 

浦安ダンスクラス、1回目の幼児・小学生合同リハーサルが終わりました。
場所は久しぶりの「浦安青少年活動センター うら・らめ~る」

以前は月に2、3回、木曜の3クラスで半日使わせて頂いていたので、
とても懐かしい場所です。

数年前までは、毎年ここで発表会もやらせていただいてました。

 

3歳児~小学生10数名で、保護者の方々には衣裳はもちろん、
当日の準備や会場設置などなど、3ヶ月近くかけて準備をしました。

懐かしいなぁ。

そんな懐かしさに浸っていた帰り道、
その頃大変お世話になったお母さんにばったり駅で会い、もうビックリ!

姉妹2人、計10年間クラスに通ってくださった方。
お姉ちゃんの方は「ダンスも出来るところへ」と中学を選び、
学校の文化祭にも2、3度伺い、
その成長ぶりにウルウルしてしまった事もあったっけ(~_~;)

 

高校に上がってから部活内で色々あったようで、一度ダンスを離れたそう。
ところが大学受験も控えた今年、
「やっぱり踊りたい」と友人2人と有志で
文化祭で踊ることにしたとの事‼️

学校側でのオーディションも合格して、
最後の文化祭で華を飾る

お母さんからお話伺って「観に行きたいです‼︎‼︎‼︎」と即答したが、
なんと本番の9/21はシェルハブ・メソッド講習で松江です。

「ビデオ撮っておきます」と言って下さったけど、
やっぱり生の舞台は違うでしょ。
あぁ~~~~っ、本当に残念(T_T)

 

彼女は、どんな想いでどんな踊りを踊るのだろう…

 

色々思いを巡らせてるうち、昔の発表会ビデオが見たくなって。
これまた何年振りかで引っ張り出して観る。

3歳~小学生までのみんな、キラキラしてる。
彼女達はこんなダンスを踊る子達だったかしら、、、

 

教えていた当時は、この輝きを見逃していたような気がする…
情けないけど。。。

 

そして当時5年生だった彼女とのラストダンスは、
レディ・ガガの「Born This Way」
「自分のbone this wayを踊って」と彼女達に日本語訳のプリントを渡したと思う。

 


 

私自身も「全力で踊るのが生徒達へのお返し」と思って、
リハから気合を入れた記憶があります😁

発表会当日、彼女は非常に調子が悪く、思ったように踊れなかったのだけど、
本番終わった後の「気持ち良かった」の一言が忘れられません。

 

あれから6年。
しばらく会っていない彼女は大人になっただろうなぁ。

「踊りたい」気持ちを大切にして実現させて、、、、
素晴らしいです✨✨

 

その気持ち・経験は、
これからの人生で様々なシーンで役立つのだと思います。

クラスに来てくれた全てのみんなの事、いつまでも応援しています。

Born This Way💖

 

そんなPop Kidsダンスクラスご案内です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

個性を大切にするキッズダンス
 Pop Kids dance

 

保護者さまの感想なども載っていますので、
ぜひご覧くださいね。^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~