2019年7月14日

アイソレーションが上手くなる方法

いつもありがとうございます。
Pop Kids高橋まち です *^^*

 

小学生ダンスクラスでは、
ウォーミングアップで骨に触れてみる、
なんてこともします。

 

 

目をつぶって見えない骨が動いているのを想像してみる…
ニヤニヤ笑う子、「うぉっ!」「なんだこれ⁈」と驚く子、、、

 

肋骨は自分で触りますが、
肩甲骨は2人組みで触りっこします。

腕を動かしてるのになぜ背中(肩甲骨)が動くのか…
そして触ってもらうといつもよりバンザイの手が長い。
なんで⁈ (・・?)

 

 

アイソレーションの練習では、
なるべく骨のパーツで説明するようにしています。

低学年ではまだ難しいところもありますが、
地道に続けると、
動く事全般(ダンス以外も)が苦手なお子さんでも、
踊りの軌道がハッキリとしてきます。

つまり、力むことなく
ダイナミックにカッコよく踊れるようになる✨


 

踊っている本人も見ている側も
ワクワク度がアップするという事ですね~🎵

 

また「不思議いっぱいの体」を子供のうちから感じて動く事は、
「内側の気づき」にも繋がります。

「こうやったらどうなるのかな?」「みんなはどうなの?」

 

日常のパフォーマンス(歩く・食べる・書くetc..)はもちろん、
「好奇心」「想像する力」「他者との違い」「創造性」、、、、

子供時期に養っておきたい部分に働きかけられるのでは、
と思っています。

 

そんなユニークで楽しいPop Kidsの練習風景はこちら


 

練馬区と浦安でレッスンが受けられます。
無料体験レッスンもありますので、ぜひお越しくださいね。

Pop Kids キッズダンスクラス

 

また、お子さんのボディケア(猫背改善、体幹アップ、転びやすいなど)に特化した
個人レッスンもお受けしています。

子どもの体幹トレーニング リーフキャット

一度お試しくださいね^^

 

全てのレッスンのお問い合わせ
info@@pop-kids-dance.com(@を1つ取って送信ください)