2019年7月28日

巣立ちの時はいつも感動です

いつもありがとうございます。
Pop Kids高橋まち です *^^*

 

幼児のダンスクラスは3歳くらい~年長さんが対象で、
入園前のお子さんも基本的には母子分離のレッスンです。

 

お子さんはさまざま。

体験レッスンから馴染んでノリノリに踊る子、
恥ずかしそうにモジモジしても音楽が鳴った途端、弾ける子、
お母さんの隣で踊る子、
大好きなお友達の隣じゃないとダメな子、、

 

 

忘れられない出来事があります。

入会はしたもののお母さんの側から離れず、
いつも部屋の隅っこで数ヶ月間じ~っとレッスンを見つめていた3歳のお子さん。

「ダンスに行きたい、っていうので連れて来るのですが…」
とお母さんと一緒に毎週通ってくれてました。

2~3ヶ月か、もしかしたらもっと長い期間だったかも知れません。
でも、レッスンを見ている姿にその子の意思をハッキリ感じたので、
私も無理に促すことはしませんでした。

そしてある日、突然、踊り出しました‼️
内側にあった物がいきなり弾け出たかのように、
ホントに突然、堂々と踊り始めたのです

 

 

もう10数年前のことですが、
キラキラの瞳と躍動感あるダンスは今でもハッキリと覚えています。

お母さんと2人で感動した時でした💖

 

そして最近の感動の出来事。

 

やはりお母さんから離れられず、
レッスンには来ても踊ることができません。

その日はレッスン前に、お母さんがお子さんに話しかけていて、
お友達と一緒に踊るように促してる様子でした。

レッスン始まりの挨拶では、
いつも通りお母さんの手を引っ張り半泣き状態で、なんとかみんなの輪に入っていましたが、
挨拶が終わるとスタジオの端に戻って行って、、

 

 

ところが数分後、泣きながら1人で、
みんなの方へ歩いて来たのです‼️

レッスンでは、私と向き合うように子供たちは横一列に並びますが、
彼女は、子供たちではなく私の隣までやってきました。

「先生の隣だとダンスが見えないよ。〇〇ちゃんのお隣に行こうか?」
と伝えましたが、ダメでした。

 

仕方なくその状態でレッスンを続けましたが、
彼女は踊りだすと笑顔になります。
そして思い出したように突然「お母さん…😢」と半泣きになりますが、
戻ろうとはしません。

こんな状況で、見学のお母さんも辛いのではと思いましたが、、
でも、レッスン前のお子さんとのやり取りもあったので、
今日は大切な日のように思えて、私は彼女と手を繋ぎ踊ることに。

 

レッスンではダンスの他に運動遊びをしています。
1人でやるものと、私とペアで組体操のような遊びや、手押し車で歩いたりなど、、、

ペア運動遊びは一人ずつなので、
その間、他のお子さんは壁に座り順番を待ちます。

この順番待ちは結構な時間あるので、彼女はお母さんの元へ戻ってしまうかと思いましたが、
不安気な表情のまま友達と一緒に座り待っています。

 

 

彼女の番が来ました。

「やってみる?」と聞くと、うん、とうなずきます。
手押し車のスタート地点を自分で決めて、手で歩き出した瞬間、、、

スタジオにいた他の保護者の方々から拍手が起こりました👏

なんとも暖かな空間でした💖

 

そのあとのダンスは、私も手を繋ぐことはせず、
彼女は笑いながら😆泣きながら😢、最後まで踊りきりました♪

レッスン後お母さんも「思わず涙が出て…」と一言。

 

 

その子の何かが変わる時は、なんだか神聖な儀式のようにも感じます。
巣立ちの瞬間に立ち会えるのは、
本当に嬉しくありがたい事です。

その瞬間は一人一人違っていて
「関わり方は大切だなぁ」と何年経っても学びの連続。

 

子供たちはたくさんのことを大人に教えてくれます。

子供たちと様々なやり取りを楽しみながら、
保護者の方々と試行錯誤しながら、
一緒に成長していきたいなぁ、改めて思えた素敵なレッスンでした👩‍❤️‍👩

 

 

こんな私たちと一緒に巣立ちの感動を分かち合いませんか。

クラスは浦安と練馬です。

無料体験レッスンをぜひご利用くださいね^^

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Pop Kidsダンスレッスンはこちら↓

個性を伸ばすPop Kidsでみんな一緒に楽しもう!

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

今日のブログは長くなってしまいましたね💦

最後まで読んで頂きありがとうございました❣️